トヨタ シエンタの燃費を評価!口コミの評判はどう?

シエンタ

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

トヨタのシエンタといえば2018年9月にマイナーチェンジを行い、2列シートのタイプを新たに加えましたよね。ライバル視するホンダのフリードへの対抗車としてのリリースです。

シエンタの特徴はコンパクトなボディなのに3列シートのレイアウト構造となっているため、6人〜7人乗ることができるまさにファミリーカーです。

一般社団法人日本自動車販売協会連合会によれば、2018年1月〜12月の累計販売数ランキングで、ノート、アクア、プリウス、セレナに次いで5位にランクインしました!今後もファミリーカーとして需要が期待されるコンパクトミニバンです。

ファミリーカーをして購入する際に、一番気になるのがシエンタの燃費がいいのか?という点ではないでしょうか。今回は実燃費をベースにシエンタの燃費について解説していきます。

シエンタのグレードごとの燃費

シエンタ

まず最初に、カタログ燃費について見ていきましょう!低いグレードから順に、X→G→G Cueroと3つのグレード構成です。

【ガソリン車】

グレード 燃費 価格
X 15.4km/L 約181万円〜
G 15.4km/L 約202万円〜
G Cuero 15.4km/L 約217万円〜
FUNBASE X 20.2km/L 約177万円〜
FUNBASE G 20.2km/L 約198万円〜

ガソリン車を見ると、「ん?FANBASEって燃費いいんだけどこれ何?」ってなると思うんですけど、FANBASEはマイナーチェンジ後にリリースした5人乗りの車ですね。

5人乗りなので乗員を抑えて荷室を広くしたため、クルマの重さが減り燃費が良くなったという感じですね。

実燃費はどうなの?みんなの評価まとめ

では次に実燃費はどうなのかというところを見てみましょう!

シエンタの口コミ

グレードXとGの実燃費

まずは、ガソリン車のグレードXとGとG Cueroから見てみます。カタログ燃費では15.4km/Lでしたが実燃費はどうかかというと以下の結果に。

シエンタ 燃費
出典:https://minkara.carview.co.jp/

年間通しての実燃費は、平均して12.76km/Lのようですね。みんなのレビューも見てみましょう。

実燃費レビュー

遠出で平均17km、買い物で平均15km程度。ハイブリッドではないですがいい方だと思います
出典:https://minkara.carview.co.jp/
比較的近場(10km前後)での燃費は平均L/13km(比較的起伏の多い地域に住んでいます。) それを超えると徐々に燃費が良くなり、移動距離15kmを超えるとL/18km〜L/23km位になるイメージです。ガソリン車としては良好ではないでしょうか。
出典:https://minkara.carview.co.jp/
伸びない…。郊外都市の町乗りがほとんどなのに平均してギリ13㎞代(走行距離/給油量で。パネルの数字は眉唾と思ってます)。
出典:https://minkara.carview.co.jp/
街乗り嫁さんの通勤で10、11程。朝はほぼ渋滞路。4駆はカタログ数値14程ですが、遠乗り等でうまく乗ればカタログ数値簡単に上回ります。月に500キロ程度しか乗らない為、燃費に関してはこれで充分です。
出典:https://minkara.carview.co.jp/
街乗りでも12~13キロ。郊外だと15キロ以上。高速道路巡航走行だと20キロほどです。 ガソリン車にしては歴代最高です。
出典:https://minkara.carview.co.jp/
保育園の送り迎え(片道約3km)では、約10km/L。 一般道で長距離なら16~18km/L。 ガソリン車を選んだのはイニシャルコスト削減のためで 燃費に関してはこんなものかと納得しています。
出典:https://review.kakaku.com/review/70100110391/
片道5kmの通勤で11km/L程度です。 巡航60km程度の長距離ドライブで20km超え(最大記録22km)。 高速道路100km巡行で18km。瞬間燃費を見ると、100km超えると急激に低下します。
出典:https://review.kakaku.com/review/70100110391/

やはり、平均12km/L前後が実燃費に近いのかもしれませんね。

口コミの中で共通しているのは、街乗りだと10〜11km/Lぐらいと燃費は低いが、遠出して郊外の20km程度のロングランになると燃費が17〜20km/Lあたりまでいきそう、という点ですね。

一応エンジン性能についても載せておきます。

【ガソリン車】

  2WD 4WD
型式 2NR-FKE 1NZ-FE
総排気量 1496 1496
種類 直列4気筒 直列4気筒
最高出力kW(PS)
/r.p.m.
80(109)/6000 76(103)/6000
最大トルクN/m(kgf・m)
/r.p.m.
136(13.9)/4400 132(13.5)/4400
駆動方式 前輪駆動 四輪駆動

1.5Lエンジンで、しかも空気抵抗を受けやすくて重量の重いミニバンのガソリン車で20km/Lの実燃費(高速道路)であればかなり良い方かなと思いますね。ただ、街乗りが多い方であれば、実燃費として10km/Lを割ってしまうようだと家計への影響もあるので用途に合わせて検討する必要がありそうですね。

シエンタ ハイブリッド車の燃費性能

シエンタ ハイブリッド

続いて、ハイブリッド車についても見ていきましょう。モーターとエンジンの走行によってどれほどの実燃費になるでしょうか。グレードとカタログ燃費は以下の通りです。

【ハイブリッド車】

グレード 燃費 価格
X 28.8km/L 約222万円〜
G 28.8km/L 約238万円〜
G Cuero 28.8km/L 約253万円〜
FUNBASE X 28.8km/L 約218万円〜
FUNBASE G 28.8km/L 約234万円〜

ハイブリッド車については、カタログ燃費JC08モードで全て28.8km/Lなので良さそうですね。あとは実燃費次第です。

シエンタ ハイブリットの特徴としては、アイドリングストップエコドライブモードEVモードなどによる燃費の向上が期待できる点です。

エコモード
エコドライブモードで消費電力を抑えて燃費優先を実現。EVドライブモードで夜間でも静かに走行が可能。
シエンタ シエンタ シエンタ

アイドリングストップスストップ機能の動作イメージ:停車後すぐにエンジンをストップしブレーキを離すとスムーズに発進します。坂道でも補助機能が車両の後退を抑制してスムーズに進みます。

ハイブリッドの実燃費はどうなの?

こちらもガソリン車と同様に、実燃費レビューを調べて見ました。

シエンタの口コミ

街乗りで乗せてもらいましたが、平均燃費を見たら21.2km/Lでした。
出典:https://review.kakaku.com/review/K0000793299/
暖房をつけなければ20km/lを越えます。暖房をつけると17~19km/l程度。どちらも、平均時速20キロ台の都市部でのことで、車載燃費計(エンジンを切るとリセットされる)の値です。ちなみに暖房ガンガンかけて数キロの走行だと、燃費は一桁台。おおよそ20分以上走ると、17~19km/lで安定します。  なお、高速では燃費は伸びず、95~110キロ程度で巡行して18km/l程度(弱い暖房使用)。
出典:https://review.kakaku.com/review/K0000793299/
メーター表示で ・流れの良い一般道で22キロ  ・渋滞時の一般道で17キロ  ・高速で20キロ エアコンON、エコモードOFF、2~3人乗車です。
出典:https://review.kakaku.com/review/K0000793299/
道路状況にもよりますがほぼ平均20km/㍑で最高23km/㍑になりました。 信号にかからず持続的に走行していれば時速40km/hでも17km/㍑ほどでました。
出典:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1985
クルーズコントロール付けたら燃費アップしました。付ける前は19km/㍑が21km後半くらいになりました。
出典:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1985
リッター18は行きます。 EV率が低いと燃費に響きます。高速走行でもクルーズコントロール使用して、20キロいきました。
出典:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1985
・バッテリーのみ走行が50km/hくらいまでしか使えないので燃費が伸びない。 ・冬季の一般道で18km/l~20km/l。
出典:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1985

シエンタhybrid 燃費

平均の実燃費はというと、18.46km/Lですが、レビューの中ではおおむね20km/L以上出たというコメントが多い傾向ですね。ただ、カタログ燃費からすると3割程度減にはなりすがそれでもコンパクトタイプのミニバンであれば十分かと思います。

HYBRID車のエンジン性能はこんな感じです。HYBRIDの場合は全て2WD(二輪駆動)のみになります。

【HYBRID車】

  2WD
型式 1NZ-FXE
総排気量 1496
種類 直列4気筒
最高出力kW(PS)
/r.p.m.
54(74)/4800
最大トルクN/m(kgf・m)
/r.p.m.
111(11.3)/3600〜4400
駆動方式 前輪駆動

HYBRID車で燃費を見るポイントですが、ガソリン車と違い最高出力は74ps程度なんですよね。車体も結構重いのでちょっとでもエンジンに負荷がかかってしまうと効率が悪くなってしまいます。

エンジンの回転数が上がる山岳路や高速などでは燃費が悪くなってしまうようで時速100km/hほどで走行すると燃費悪化の要因になるようです。

ベストな時速は80km/hでの走行ですので、レビューにあるようにクルーズコントロール機能を使ってそれぐらいの距離をキープできているなら良い燃費を維持できそうですね。

シエンタの燃費レビューまとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、シエンタのガソリン車とハイブリッド車でカタログ燃費と実燃費についてみんなのレビューを元に解説してきました。

ガソリン車の場合の実燃費がおよそ12km/L前後ハイブリッド車の実燃費がおよそ20km/L弱ぐらいが妥当の範囲かと思いますが、

それらは用途(ロングラン)によって左右されるというのが見えたと思います。今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved