ホンダ N-BOX SLASHの評判・評価は良い!欲求を満たしてくれる車

N-BOX-SLASH

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

人間の欲求を満たす車、果たしてそんな車が実際に存在するのでしょうか。実は今、Nシリーズにまぎれて定評がある車があります。N-BOX SLASH (NBOX/)です。

最大の特徴は8つのスタイルと豊富なカラーバリエーション。オーナーの多くは自分好みのカスタマイズを楽しむという魅力に気づいています。

本記事では、Nシリーズ第5弾となる車、N-BOX SLASHの評判について調査した結果を紹介していきたいと思います。それでは早速見ていきましょう!

人間の欲求を満たすという評判の良さ

N-BOX SLASH

出典:ホンダ N-BOX SLASH ダイナースタイル

多くの人が口を揃えて話すのは、N-BOX SLASHは欲求を満たす車!ということです。口コミも見てみましょう。

N-BOX SLASHのオーナーからの評価

  • 何よりも所有欲を満たしてくれる存在に間違いありません。
  • 屋根赤ボディ白のツートーンにしましたが、非常にキレイな発色で高級感もあり、所有欲を満たしてくれます。
  • 内装レベルも高めで「高いけど買って良かった」と、所有欲を満たしてくれる車です。

多くの人が口を揃えてレビューする、「所有欲を満たす」という言葉。

個性的でデザインが豊富なN-BOX SLASHならではのコメントかもしれません。さて、この所有欲というのはどのような点を見てそう言っているのか気になりますよね。そこにSLASHの良さがありそうです。

評価されているポイントについて見ていくことにしましょう。

N-BOX SLASHのエクステリアの評判

エクステリアにおいて、N-BOX SLASHのオーナーがどのようなポイントを評価しているのか見てみましょう。

エクステリアは印象抜群!

 

  • 最初見たときはなんじゃこの不恰好な奴でした(笑)しかし、所有してみるとアメリカな風を感じ、しみじみ格好良さやかわいさが滲み出てくる不思議なクルマです。
  • 最初は違和感があるが見れば見るほど魅入られていく不思議なデザインです。
  • くせのあるデザインなので万人受けするものではないと思いますが、ハマる人にはハマるでしょう。

ハマるエクステリアはどんな感じ?

ハマるポイントと言えばルーフのスラッシュ感、ボディのプレスライン、リアドアの形やドアの開口部、グレードごとのホイールなどあらゆる箇所が魅力的で個性的なデザインになっている点ではないでしょうか。

さらにカラーバリエーションは全グレードをトータルすれば80色近くにものぼります。

  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間
  • 室内空間

出典:ホンダ

たしかに口コミにもあるように、「なにこの形」と言わんばかりのフォルムですよね。最初見るとそう思うんですが見慣れるとダックスフント(犬)に見えて愛着が湧くのもわかる気がしますね。(笑)ちなみにこんな感じ。

N-BOX

出典:NEVERまとめ(ダックスフント)

N-BOXとの差別化ポイント

N-BOX SLASHはN-BOXとはまた違ったエクステリアに仕上がっていますよね。

N-BOX

出典:ホンダ

N-BOXとSLASHの違いは以下の記事でも解説していますのでここでは割愛します。

ただ、エクステリアについては若干不満なポイントがありましたので紹介しておきます。

フロントがちょっと不満

 

  • Nboxに比べると個性的なスタイルで良いが、フロントフェイスをもう少し差別化していれば良いと思った。
  • 正面顔は普通のNボックスと差別化してほしかったかな…

出典:ホンダ

そうなんですよね。。。オーナーさんが言うようにSLASHはN-BOXとフロントがほぼ同じに見えるんです。ここはN-BOXとN-BOXカスタムぐらいの差別化は欲しかったポイントかもしれませんね。

N-BOX SLASHは評判のインテリアが自慢

SLASHのインテリアと言えば個性のある8つのスタイルが特徴ですよね。

用意した8つのスタイル

  • インディロックスタイル:ブラックを基調としたロックな雰囲気のスタイル
  • ノヴァカントリースタイル:ゆったりとした自分らしさを強調したカントリースタイル
  • ダークスタイル:漆黒のニューヨークスタイルは都会風でエッジを効かせた印象に。
  • ダイナースタイル:アグレッシブなダイナースタイルはアメリカンな雰囲気を前面に。
  • トレッキングスタイル:アウトドアを目的にした冒険心をくすぐるトレッキングスタイル
  • グライドスタイル:開放感あるサーフスタイルが特徴で太陽と青空と海をイメージ
  • セッションスタイル:落ち着いた印象のシックなスタイルで馴染み感の演出
  • ブライトロッドスタイル:シンプルで優しいカラーを採用したナチュラルスタイル

スタイルごとにテイストを変え、全体的にアメリカンなイメージの風合いを演出したインテリアが遊び心をくすぐるとして好評です。

  • n-box-slash
  • n-box-slash
  • n-box-slash
  • n-box-slash
  • n-box-slash
  • n-box-slash
  • n-box-slash
  • n-box-slash

出典:ホンダ

オーナーのインテリアの評判

インテリアで評価されているポイントはシートの質とサウンドマッピングです。

評価ポイントはシートタイプとサウンドマッピング

 

  • ビニールレザーですが、よく見ると濃いブラウンの表皮にうっすらと黒いシミのような模様が古びたレザーのような風合いを醸し出しており上質感があります。
  • シート生地が少し滑りやすいのが、気にかかるところですが、慣れの問題かと。
  • 車の中でクラシックやジャズが聴けると感動します。外にほとんど音漏れしないのでロックをガンガン流してもいいです(笑)
  • ジャズバーがコンセプトとの事ですが個人的には自分だけの秘密のオーディオルーム的な解釈をして非常に落ち着ける空間として楽しいんでいます。
  • サウンドマッピングシステムも感動します。音楽聞くのが楽しいです。

シートタイプはフィット感はないが逆に良い!

N-BOX SLASHのシートタイプは、固めのビニールタイプを使用しています。ファブリックタイプと比べると、体のフィット感としては若干すべりやすい特徴になります。

しかし、さすが8つのスタイルを用意したこともあって、真夏にビーチなどに言った際に車内に砂がまぎれこんでしまっても拭けばすぐに綺麗になるという防汚性を持っています。この辺りはアウトドア派であれば好んで選びそうなスタイルですよね。

また、そのシートの特徴から口コミでは「上質感がある」と捉える人も多くいます。

それから、シートアレンジが多彩だと言う点もNシリーズの魅力的なポイントです。

N-SLASH

出典:ホンダ(N-BOX SLASH)

室内はフルフラットの状態にすることができるので、窓を開けて音楽を聴きながら海辺や高原などでも昼寝を楽しめるぐらいの空間です。

サウンドマッピングの心地よさ

サウンドマッピングは車の全体からサウンドを楽しめるシステムでこのシステムがあるからこそ選ぶほどのオーナーも数多くいます。

N-SLASH

出典:ホンダ(サウンドマッピング)

サブウーファーの位置は運転席と助手席の足元という特別な位置にポジション取りし、さらにスピーカーの背面に4.7リットルの空気室を持たせて90cmの長さのバックロードホーン型にすることで低音を再生可能にしたようです。

気になる音漏れの心配。評判はどう?

N-BOX SLASHの良いところはスタイルに合わせたクルマ選びができて静粛性を高めたからこそ心地よいサウンドを楽しめるというような点が魅力ですが、あとは音漏れしないかどうかや全体的な静粛性の部分が気になります。

静粛性は良し!遮音性も良好!

 

  • 3気筒ですが、振動や騒音も良く抑えられており、意外と快適です。
  • 十分過ぎるいい音出してくれます。遮音性もあるので外に音漏れする事も最小限です。
  • 外にほとんど音漏れしないのでロックをガンガン流してもいいです(笑)
  • 購入前にN-WGN N-ONEなども試乗し比較しましたがN-BOX SLASHの乗り心地は遮音性も含め断トツでした。
  • エンジン音は、遮音が良いのかあまり車内に入って来ないがオーディオなどを切ると遠くで頑張ってる音がする程度なので、音楽など聴いているなら問題ない。

遮音性については特に問題なさそうですね。これはコンセプトに合わせて防音設計になっているのでさすがホンダです。

一方でエンジン音などの静粛性の阻害については、遮音が効いているようで違う意味で結果オーラーな感じでしょうか。いずれにしてもエンジン音がうるさいと言う声は特段なかったので問題はなさそうです。

乗り心地の評判は上々!NAエンジンへの不満?

乗り心地の評判では圧倒的に良いという評価の声が集まっています。前述したシートタイプでの懸念はありましたがオーナーからの評価は良さそうですね。

乗り心地は満足!の声

 

  • 轍に必要以上にステアリングを取られることもなく、また大きめの段差でもきちんとショックを吸収してくれます。
  • 日常の買い物から毎週車内泊で遠方へ行きますが、昔の車との違いいくら遠乗りしてもまるで疲れを感じません。
  • これが軽なの?というくらい剛性が高く素晴らしいです。とてもフラットな乗り心地

しかし一方で不満のような声もあるので紹介したいと思います。

NAエンジンじゃなくてターボにすれば良かった

N-BOX SLASH

出典:ホンダ(エンジン)

エンジンタイプをNA(自然吸気)にするのかターボ車にするのかで、明暗が別れる結果となっています。

評価を見る前に先に、エンジン性能を見てみましょう。N-BOXもN-BOX SLASHもほぼ同じエンジン性能です。

  ノーマル ターボ
最高出力kW(PS)
/r.p.m.
43[58]/7300 47[64]/6000
最大トルクN/m(kgf・m)
/r.p.m.
65[6.6]/4700 104[10.6]/2600

ターボ車のエンジン性能は良いですよね。具体的に評判を見てみましょう。

NA車を購入の方

 

  • 990kgの車重にNAは非力過ぎました。 試乗では充分よく走るなと思って、10万しか変わらないからどうするのか悩みに悩んでNAににしたのが裏目に出ました。毎日毎日乗りこむとパワーが欲しくなります。踏んだときのグワーンという音がガッカリ感を蓄積していきました。
    わかっていたのに、なぜターボにしなかったのか。
    ターボのホイールが嫌だったのです。

では逆にターボ車を購入した方の評判はどうでしょうか。

ターボ車を購入の方

 

  • ターボエンジンですが、加速が穏やかなのでターボっぽくないけれど、しっかりとトルクは感じられます。非力さは、通常走行では全く感じられません。
    高速道路で、エコモードでは全力加速でも穏やかなので、エコモードオフにすると快適な加速をします。

NA車にするかターボ車にするかでここまで評価が分かれるんですね。もちろん、ターボ車の方がエンジン性能が優れていて価格も高いので用途に合わせて買う必要があります。

比較的、高速道路や山道などを走行する場合には追い越しや加速性能に優れたターボエンジンが良いかと思いますが日常の買い物程度であればNA車で十分だと思います。

ターボ車の価格は10万〜20万円高い!

N-BOX

出典:ホンダ

ちなみに、ターボ車の価格をN-BOXとN-BOX SLASHで代表的グレードで2つあげてみました。ターボ車はいいんですがちょっと高いですね。。。

グレード名 N-BOX N-BOX SLASH
G・L 約149万円 約150万円
G・L ターボ 約169万円 約160万円

予算上、余裕があればぜひターボ車をおすすめしたいです。

本記事のまとめ

いかがでしたでしょうか。今回はN-BOX SLASHオーナーの評判を見ながら解説をしてきました。

SLASHの特徴は、なんといってもカラーやスタイルの豊富さではないでしょうか。個性あふれるスタイリング統一された車内サウンドなどスタイルは違っても同じ楽しみ方ができるという点が支持されるポイントなのかもしれません。

購入を検討されている方はぜひ、一度試乗されることをおすすめします。

本記事がみなさまのクルマ選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved