ハスラーの特別仕様車タフワイルドのグレードや装備の違いを分かりやすく解説!

ハスラー

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

ハスラーのタフワイルド(TOUGH WILD)は、2018年7月17日に発売開始されたハスラーの特別仕様車になります。

その見た目のインパクトがかなりあり、Aピラーからルーフを通ってリヤに流れるブラックのカラーが特徴です。

今回はそんなタフワイルドがハスラーの通常グレードとどう違うのかや特徴について解説していきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

ハスラー タフワイルドの特徴

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

ハスラーの特別仕様車 タフワイルドの特徴について解説します。

では簡単に特徴を見てみましょう。

ハスラーのGグレードがベースモデル

ハスラー

出典:ハスラー Gグレード

グレード名 燃費(2WD) 価格
Jターボ 27.8km/L 約157万円
J 32.0km/L 約148万円
タフワイルド 32.0km/L 約148万円
Gターボ 27.8km/L 約140万円
G(5MT) 26.4km/L 約119万円
G(CVT) 32.0km/L 約132万円
A(5MT) 24.8km/L 約110万円
A(CVT) 26.6km/L 約110万円

上の表はハスラーのグレード一覧ですが真ん中あたりにタフワイルドのグレードを追加しました。

タフワイルドハスラーのGグレードをベースにしています。

Gグレードも5MTと(5速マニュアル)とGターボ(ターボ車)がありますが、G(CVT)がベースになります。

そのG(CVT)との価格差は約16万円になります。また、タフワイルドにはターボ車の仕様がありませんので走りにこだわりたい方であれば特別仕様車以外の通常のハスラーから選択することになります。

続いて、タフワイルドの装備について見ていきましょう。

ハスラーのGグレードをベースにしたとはいっても具体的にどのような部分が変わっているのでしょうか。

エクステリア、インテリア、その他の装備で見ていきます。

タフワイルドに追加されたエクステリア

まずはタフワイルドの外装を見てみましょう。

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

外観はこんな感じです。以下がハスラーのGグレードと異なる装備になります。

タフワイルドに搭載された特別装備(エクステリア)

  • プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • フロントバンパーガーニッシュ[車体色と同色]
  • リヤバンパーガーニッシュ[車体色と同色]
  • カラードドアハンドル[ブラック]
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • HUSTLERアルファベットエンブレム[ホワイト](フロントグリル)
  • タフワイルドエンブレム(バックドア)
  • 15インチスチールホイール[ブラックメタリック]
  • ディスチャージヘッドランプ
  • [ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]
  • LEDポジションランプ
  • オートライトシステム
  • LEDフロントフォグランプ

拡大写真で見てみましょう。主にAピラーからルーフを通ってリヤに流れる黒の塗装が印象的なデザインです。

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

ハスラーとの違いが分かりづらいという方のために通常のハスラーと見比べてみましょう。

通常のハスラーと比較

出典:スズキ ハスラー グレード比較

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

いかがでしょうか。ハスラーのAグレードとGグレードとで比較してみました。

タフワイルドのフロントは正直そこまで変わらない変化ではないでしょうか。というのも前述したようにフロントバンパーなどが車体色と同色になっています。

というのは、おそらくAピラー(前方の斜めの柱)やルーフ、リヤのブラックカラーを印象付けたかったのか、バンパーをボディカラーと同色にしたんでしょうね。

なので黒い部分が目立ったエクステリアになったという感じでしょうか。

それから大きな変更点としてはヘッドライトの下のフォグランプが追加されていますね。

続いてタフワイルドのカラーを見てみましょう。

タフワイルドのカラーは5色のみになります。

タフワイルドのカラーバリエーションは5色

タフワイルドのカラーは以下の5色展開となります。

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

共通している部分は、Aピラーからルーフ、リヤクォーターパネルをブラック塗装した点とバンパーまわりをボディと同色にした点ですね。

エクステリアは見た目のインパクトはありますが、実はそんなに変わっていません。

タフワイルドのインテリア

続いて内装についても見ていきましょう。

タフワイルドのインテリアの特徴は以下の装備が追加されています。

追加というよりは、どちらかといえばカラーの違いがメインになるかもしれません。

タフワイルドに搭載された特別装備

  • スピーカーリング[ガンメタリック]
  • ドアトリムカラーパネル[オフブルー]
  • メッキインサイドドアハンドル
  • レザー調&ファブリックシート表皮[ネイビー&ブラウン]
  • ステアリングガーニッシュ[ガンメタリック]
  • インパネカラーパネル[オフブルー]
  • エアコンガーニッシュ[ガンメタリック]
  • エアコンルーバーリング[ガンメタリック]

画像で確認してみましょう。

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

いかがでしょうか。ネイビーを取り入れたシートやボディカラーに合わせたインパネが印象的ですね。

シートの質感にレザーが入っていますがそれ以外はほとんどが色の違いで、エアコンやステアリング部分に若干の装飾(ガンメタリック)がついている程度です。

ハスラーとのインテリアの違いは?

通常のハスラーとタフワイルドでインテリアにどのような違いがあるのか見てみましょう。

通常のハスラーの場合、以下の4色が用意されています。

ハスラー

出典:スズキ ハスラー

ハスラー

出典:スズキ ハスラー

ハスラー

出典:スズキ ハスラー

ハスラー

出典:スズキ ハスラー

ハスラー

出典:スズキ ハスラー 車内

変わっている点といえば、シートの色とシートに一部レザーを取り入れている点ですね。インパネはタフワイルドのカラーが増えた感じでしょうか。それ以外は特に大きな変化はなさそうです。

通常のハスラーは以下の記事で紹介しています。

タフワイルドの快適装備

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

最後に快適装備を見てみましょう。追加された装備は以下の内容です。

タフワイルドに搭載された特別装備

  • 「ナノイー」搭載フルオートエアコン[カテキン・エアフィルター付]

この機能はハスラーのGグレードには標準ではついていない(Gグレードのブラックインテリアパッケージのみ搭載)装備ですがこれがついているのはなかなかいい感じですね。

タフワイルドはGグレードをベースに開発されたはずですがナノイーだけは上位グレードの装備が標準搭載されています。

ナノイーエアコンの機能は以下の通りです。

ナノイー搭載エアコン

ハスラー

出典:スズキ ハスラー ナノイー搭載エアコン

このナノイー搭載エアコンは女性に人気の機能なんですが、エアコンから弱酸性のイオンを放出してくれるのでお肌にも髪にも良いみたいです。

装備関連についてはこれぐらいの違いです。

全方位モニターカメラはオプションで取り付け

ハスラーは安全装備に全方位モニターカメラというものがありますが、通常のハスラーと同様にタフワイルドについてもオプションで取り付けが必要になります。

ハスラー

出典:スズキ 全方位モニター用カメラ

フロント、サイド、バックに設置されたカメラで死角を映し出し安全に駐停車できる機能です。

本記事のまとめ

ハスラータフワイルド

出典:スズキ ハスラー タフワイルド

いかがでしたでしょうか。今回はハスラーの特別仕様車のタフワイルドについて解説してきました。

前述したようにタフワイルドはハスラーのGグレードをベースに開発された特別仕様車になります。

エクステリアにおいては、Aピラー、ルーフ、リヤに流れるブラックカラーが印象的でしたね。それに合わせてバンパーはボディ色と同色にすることで際立たせていました。

インテリアについては、シートが一部レザー調になりインパネやシートの色もボディカラーに合わせた色に変わっていました。

快適装備には上位グレードでしかついていないはずのナノイーがタフワイルドに標準搭載されていました。

大きな変化はそのような違いですが、G(CVT)グレードとの価格差は約16万円もあります。

ちなみにお伝えしたようにタフワイルドにはターボ車がありません。

なので、これまで解説してきた装備やカラーの違いに16万円出したいかというところが購入の決め手になりそうですね。

最終的にはタフワイルドを購入するか、Gターボを購入するかが判断基準になるかと思います。

また、ハスラーにはもう1つ特別仕様車が存在しますので以下の記事で解説しています。

今回はハスラーの特別仕様車、タフワイルドのグレードについて解説しましたがその他、燃費や乗り心地の部分は通常のハスラーと変わりがありませんので以下の記事も引き続きご覧ください。

本記事がみなさまの車選びにとって少しでもお役に立てれば幸いです。

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved