中古車の保証継承は必須!一般保証と特別保証の手続き方法!

Car-Info

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

中古車を購入した後に、保証内容についても確認はしていますか?

特に年式が5年落ち以内の車を購入する際にはメーカーの一般保証特別保証が受けられます。つまり保証対象部分が壊れた場合や修理が必要な場合には無償で交換などの対応を行ったもらうことができます。

ただし、これには保証の継承というものが必要となります。事前に確認していないと無償で修理できるのにお金を払って修理したという無駄な出費が発生しますので気をつけましょう。

そこで今回は保証継承の内容や流れについて解説していきます。

悩む新車の保証継承?どんな内容でどんな手続きが必要?

  • 保証の継承とは?
  • 一般保証と特別保証
  • 保証ができない場合がある
  • 保証を引き継ぐことができる保証継承
  • 本記事のまとめ

保証の継承とは?

保証の継承

保証継承とは、新車を買った際についてくる新車保証を次のオーナーにも引き継げる仕組みのことを言います。

この新車保証は本来、新車で買った人に対してつけられる保証制度ですが新車を売却して中古車市場に流れた車でも保証の期間内であれば、メーカー保証を受けられるということになります。

では新車の保証内容を確認してみましょう。

一般保証と特別保証

一般保証と特別保証

新車の保証には、一般保証と特別保証の2つがあります。

一般保証の対象期限は、消耗品以外の部品に対しての保証で保証期間は新車の登録から3年走行距離6万キロどちらか早い時期まで受けられます。

※新車登録から3年というのは、ディーラーにいって新車の購入契約をするとディーラーが運輸支局で名義変更などを行います。これを新車登録と言います。そこから3年経過するか、走行距離が6万キロがくるのが早いのどちらかのタイミングまでが一般保証の期限になるということです。

特別保証の対象期限はエンジンなどの重要な部分に対しての保証で保証期間は新車の登録から5年か10万キロのどちらか早い時期まで受けられます。

一般保証と特別保証の内容

トヨタの例で一般保証を見てみましょう。

一般保証はタイヤ、チューブ、バッテリーなどの消耗品以外は幅広く保証が用意されています。

また、特別保証についてもエンジン機構から約10機構までの保証があるのがお分かりいただけます。

詳しくはトヨタの保証をご覧ください。

保証ができない場合がある

トヨタによれば、保証修理を断るケースがあります。それは次のようにメンテナンスがされていなかった場合などが対象になります。

お客様にお守りいただく事項:お客様のおクルマが、メンテナンスノートに示す点検・整備がなされ、取扱書等にしたがった正しい使用・お手入れがなされた自動車である場合に、保証いたします。従いまして、次の事項を必ずお守りいただくようお願いいたします。守られていない場合は、保証修理をお断りすることがありますので、ご承知おきください。 取扱書などに示す取扱方法に従った正しい使用・お手入れ。 法令で定められた点検・整備(日常点検を含む)およびトヨタが指定する点検・整備の実施。 定期点検・整備の実施を記録したメンテナンスノートまたはその他の定期点検記録簿の保持。 メンテナンスノートおよび取扱書に示す定期交換部品の指定どおりの交換。

保証を引き継ぐことができる保証継承

保証を引き継ぐことができる保証継承

通常、メーカーの一般保証や特別保証は、新車を買った購入者に与えられた保証になりますが、自動車を売却して中古車として次のオーナーが使う場合でも保証期間内であればこの保証を引き継ぐことができます。これを保証の継承といいます。

保証継承の手続きや費用

このメーカー保証を引き継ぐためには、手続きが必要となります。

具体的にはディーラーへ車を持っていき12ヶ月点検をうけてもらい、車に問題がないとされた場合に保証証の名前が自分の名前に書き換えられます。

この際の費用は1万5000円〜2万円程度が一般的な相場となります。

保証の内容を読みましょう!

保証期間内でありながら保証対象の部品が壊れた場合に、メーカー保証があることに気づかず有償で修理を受けるという方も多く見受けられます。

そのため、保証期間内であれば迷わずメーカーやディーラーに問い合わせを行ってみましょう。

保証の対象であれば無償で修理を受けることができます。

本記事のまとめ

保証のまとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、保証の内容について解説してきました。

中古車を購入する際には年式で5年以内かどうかがわかりやすい判断基準となります。

メーカーの新車保証がついていることを知っているのか知らないのかでは大幅に変わってきますので必ず保証の期間や内容を確認しておくことが大切です。

もし保証について不明点があれば、ディーラーやメーカーに直接電話で問い合わせてみると良いでしょう。

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved