フィットのハイブリッド車の燃費は良いの悪いの?ホンダの実力

フィット

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

ホンダ、フィットのハイブリッド車といえば、燃費の良さで人気を集めるコンパクトカーですよね。

2019年6月の販売数ランキングでいくと、プリウス、ノート、アクアに次いで4位となっています。アクアが8716台の販売台数に対してフィットが8671台と僅差となっています。

フィットの販売台数

 

出典:http://www.jada.or.jp/

そこで今回はフィットハイブリッド車燃費について解説していきたいと思います。

フィットのハイブリッド燃費はどれくらい?

ホンダのフィットは2001年に発売を開始してから、2回のフルモデルチェンジを行いました。現在発売されている車は2013年モデル(3代目フィット)となりますが、2017年6月にマイナーチェンジを果たしています。その燃費を見てみましょう。

フィット3代目

まず、フィットのガソリン車のカタログ燃費はというと、JC08モードのFF/CVTで24.6km/Lとなっています。続いて、HYBRID車では、JC08モードのFFで37.2km/Lとなっています。
一昔前の車でいけば、平均の燃費が15km/L〜18km/Lほどでしたので、最近の車では20km/L以上の燃費というのは素晴らしいですよね。

フィット3代目

 

出典:https://www.honda.co.jp/

ですがこれはあくまでメーカーである、ホンダのJC08モード走行時のカタログ燃費となります。実際に街中で車を走らせたり、エアコンをつけたりなどすることで実際の燃費はもっと低くなります。だいたい2割程度減が実燃費と言われているので、HYBRID車で29km/Lが実燃費に近いかもしれません。

そこで、実燃費については実際に乗っている人のレビューを参考にしてみましょう。

フィットHYBRID車の実燃費はどれくらい?

本当の実燃費について調べるために口コミサイトであるe燃費から燃費ランキングをピックアップしましたのでご紹介します。

2019年7月時点の燃費ランキングはというと、以下のような順位になります。
やはり上位3位はトヨタ車づくしでヴィッツ、プリウス、アクアになります。フィットのハイブリッド車はというと、現在は10位評価になっています。

ただし、ランキングとはいっても、実燃費の部分を見ればヴィッツとプリウスを除くとほぼ変わりはありません。ランキングには軽自動車も含まれているので参考としてみるのが良いでしょう。

フィット(ハイブリッド)の実燃費はというと、22.86km/Lですので燃費としては上出来な方ではないでしょうか。ただ、やはりメーカーのカタログ燃費と比較するとかなり下がりますよね。どのメーカーもJC08モード走行のカタログ燃費を利用しているのでカタログ燃費と実燃費で乖離(かいり)がでてくるのは当然ではありますね。

続いて、フィットハイブリッド車のレビューについても見てみましょう。

フィットHYBRID車の燃費レビューは良い?

フィットハイブリッドの燃費について、実際に乗っているみなさんのレビューはどのようなものなのでしょうか。まずは、e燃費でのレビュー評価をみていきましょう。

 

出典:https://e-nenpi.com/

総合評価は星5つのうち4.0ptで燃費をみると、なんと4.4ptの高評価を獲得しています。では実際にレビュー内容についても見てみましょう。

良いレビュー

良いレビューとしては、次のようなものになります。

  • 市街地走行で通勤使用時29km/L、最高で36km/Lの低燃費
  • 長距離通勤で高速にて80〜90kmで走行時に27km/Lのエコ走行
  • 平均時速50km〜60kmで一般道走行した際の実燃費は29.1km/L
  • 通勤で一般道を80km走行時、渋滞が6割なのに平均燃費が 24km/L超えます
良いレビュー 出典:https://e-nenpi.com/

こうしてみると、フィットの燃費ってすごくいいですよね。20後半の実燃費というのはかなりのエコだと思います。どうやら通勤や長距離を移動する際には良い燃費を生み出すのかもしれませんね。

悪いレビュー

  • 真夏の8月では11.7km/Lしか走らない。11月は13.5km/Lです
  • 4WDですが往復80kmの通勤は、燃費20~21kmで高速道路では19km
  • 春夏秋冬で燃費が違う。エアコン使わない春・秋の燃費は26km/Lで夏冬は21km/L
悪いレビュー 出典:https://e-nenpi.com/

燃費はやはり気温が高い、低い時にもろに影響を受けますよね。またそれに伴ってエアコンをつけたりするとやはり燃費が悪化してしまうようです。

これはどの車でも同じことが言えますよね。それにしても真夏に11km/Lっていうのは本当なのか、結構悪いですね。

燃費改善方法

さて、上記のレビューではどうやら燃費がいいのか悪いのかについて、車自体の性能というよりは乗り方や乗る環境によっても影響されることが見えてきましたよね。 そこでどうすれば燃費の良い状態をキープできるのかを知っておくことが大切です。そうすれば本来フィットハイブリッドが持っている燃費性能を発揮でき、カタログ燃費に近い値を実現できそうですね。

次の表では、ある車を使って走行した時にドライバーによって実燃費が異なることをあらわしたものです。

 

出典:http://www.jama.or.jp/

この車の場合はカタログ燃費が14km/Lですが実燃費は9.5km/Lと感じた人が多い一方で14km/L〜18km/Lと答えた人もいます。

何が燃費に影響を与えるの?

実燃費の良い悪いというのは乗り方や乗る環境によって変わってきます。例えば以下のような時に燃費が変わってきます。

  • 加速や走行する距離
  • 空調やライトなどの電装品の使いすぎ
  • 道路の混み具合(渋滞)
  • 夏や冬の寒暖差の激しい季節
  • 坂道や雪道などの道路状態
  • 走る速度
  • 荷物などの積載量
  • 車のメンテナンスがされていない

フィットのレビューで挙げたように、燃費が良い・悪いと答えた人は上記のような環境や状態で走行しているケースがあります。いくつか例をあげましょう。

走る速度についてですが、平均だと時速60km〜70kmでのスピードで運転する時が一番燃費が良い状態になります。逆に渋滞や信号などで止まる場合には燃費が悪くなってしまうんです。街中の方が高速よりも燃費が悪いと言われるのはこれが要因ですね。

また、急な加速は燃費を悪くするためゆっくり加速する必要があります。この点はフィットに限らずですが、ホンダ車であればECONボタンがありますので利用すると良いでしょう。

ECONボタン

それから、燃費の良い・悪いを決める要因がフィットのレビューでも書かれている通り、夏や冬などの季節になります。

人間と同じようにクルマに関しても夏場や冬場の寒暖差の激しい状態の時は燃費が悪化し、逆に春と秋は燃費が良いんです。具体的には1日の平均気温が15度〜20度くらいがベストな燃費を発揮します。夏や冬に比べると1割も燃費が良くなるんですよね。

夏と冬は燃費が悪い

実はHONDAのクルマにはECO運転(燃費の良い運転)をするための機能がたくさん備わっているんです。詳しくはホンダのエコアシストとは?が参考になりますので見ておくと良いでしょう。

フィットの燃費が良い・悪いのレビューはドライバーの運転の仕方と道路状態によって左右されるため、口コミはあくまで参考(目安)になります。ですが実燃費において概ね20km/L以上を誇る燃費の良い車だといえそうですね。

フィット4 出典:http://drumsyos.blog.fc2.com/

また、最後に朗報となりますが、フィットが4回目のフルモデルチェンジを予定しています。詳細については、2019年フィット4のフルモデルチェンジ最新情報まとめ!ホンダの新型デザインとは?をご覧ください。

その他フィットの情報に記事をまとめていますのでご覧ください。

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved