中古車を初めて買う時の流れを徹底解説【計画編〜】

Car-Info

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

初めて中古車を買う時にまずは何をしますか?

中古車ってなんか安そうだなと考えて価格や車両だけを見ていないでしょうか。

でも中古車の場合自分の理想にあった車が見つかる可能性はそんなに高くはありません。

そこで本記事では以下のような疑問にお答えしていきます。

悩む中古車を初めて買うときの流れがわからないから知りたい

これについて解説していきますが、一連の流れを解説すると長くなりそうですので複数回に分けてお伝えしていきたいと思います。

それでは早速みていきましょう!

今回は車を買う前の段階の計画編となります。

  • 中古車を初めて買うときの流れ
  • まずは目的を決めましょう!
  • 予算を決めましょう!
  • ローンの支払い方法を決めましょう

どんな車に乗りたいか決めましょう

乗りたい車

車を探す時に重要なことは、車を必要とする目的になります。

この目的がぶれてしまっていては、必要のない車を買ってしまったり、月々の維持費支払いがオーバーし結局売ってしまった、ということにつながってしまいます。

そこで、中古車を初めて買う場合には必ず目的を決めておきましょう。

目的の例をあげてみますので主に使う用途をイメージすると良いでしょう。

  • 仕事や学校の通勤
  • 子供の送迎やお買い物
  • 家族と週末におでかけ
  • 彼氏・彼女とのデート
  • 家族の病院への通院

この目的がなぜ必要かは、例えば仕事や学校の通勤用の車の場合、毎日運転するものですから 燃費が良く、車の年式が新しい方が良いかもしれません。

逆におしゃれなデザインや複数人乗りである必要はないかと思います。 また、子供の送迎やお買い物が用途だとすれば比較的コンパクトな車でバックモニターなどの運転設備がついている方が好ましいでしょう。

幼稚園周辺や夕方のスーパーは込み合いますので軽自動車のようなものが適しているでしょう。 詳細については本サイトの中古車の探し方について徹底解説した記事をご覧ください。

予算はいくらですか?

初めて中古車を買う場合には予算決めが重要です。

安く買いたいとばかり思っていると、買った後にすぐ壊れた、修理に出したら数十万かかったという声をよく聞きます。

特にこの傾向が強いのはネットなどで安い車を見つけて購入まで進んでしまうことです。 そのため予算は安さで選ぶのではなくて、相場感から逆算してどれくらいの予算の範囲内かを決めておくことが大事です。

つまり、下限を決めるということになります。 新車登録から3年経った中古車(3年落ち中古車)の相場をご案内しておくので少し覚えておくと良いでしょう。

ボディタイプ 特徴 相場
軽自動車 ベビーカーをたたまずに入れられて車の割には広々なものが多い 70〜130万円
コンパクトカー 5人乗りが多く低燃費の車が多い。エコカーとして人気が高く通勤などで重宝される 100〜190万円
セダン トヨタのクラウンなどの高級車までインテリアやエクステリアにまでこだわった形 140〜300万円
ミニバン 車内が広く3列目を倒すと大容量の荷物置きスペースができる。レジャーで活躍する車種 140〜330万円
SUV スポーティーなスタイルで非常に人気の高い車種。荒れた路面などにも走りきるパワーとデザインが魅力的 200〜320万円

誰から買いますか?ディーラー?
それとも中古車屋さん?

どこで買う?

ディーラーで買うのか、中古車屋さんか、ネットなのか、たくさんの買い方があります。誰から買うのが良いかを事前に決めておきましょう。

例えば、ディーラーから買うとなると、新車に近い中古車などがありますが値段が少々高く、保証などのアフターサービスに定評があります。

街の中古車屋さんであれば、ガリバーやビッグモーターなどが有名ですが、価格は比較的安い一方で保証が短かったりトラブルになりやすい傾向があります。

詳しくまとめた記事がありますので中古車をどこで買うのがいいか徹底解説をご覧ください。

絶対につけておきたいオプションを決めよう

<オプション

車を初めて買う時に気にするのはどのようなオプションをつけられるかという点ですよね。

新車であればいくつも選択肢があるのですが、中古車の場合はオプションが限られてしまいます。

そこでどのようなオプションが必要かをあらかじめ想定しておきましょう。 もしそのオプションが取り付け可能であればどの車を選んでもokです。

しかし取り付け不可能であれば、予め該当するオプション付きの中古車で探さなければならないため購入の選択肢は狭まります。

おすすめしたいオプションをいくつかピックアップしましたのでご覧ください。

初めての中古車につけるオススメしたいオプション

  • ETC車載器
  • 純正カーナビ
  • バックモニター
  • アルミホイール
  • スマートキー
  • フロアマット
  • サイドバイザー
  • オーディオ

中古車を購入後に後で取り付けが可能なものは、納車後に取り付ける方が良いでしょう。節税対策にもつながります。

頭金やローンなどの支払い方法を決めましょう予算や目的が決まったらが、次は月々の支払いのことを考えなければいけません。

中古車を初めて買う場合には、おそらくローンで買う方が多いと思いますのでローン関連について少しお話しします。

まず、月々のローンは月収のいくらぐらいがいいかをよく聞かれるのですが、回答としては、月の手取り月収の20%〜25%程度をローン返済に当てるのが理想になります。

おそらく、3万円〜5万円の範囲が妥当ではないでしょうか。

また、初めて車を買う場合に、ディーラーや中古車屋さんでローンの審査を通してみると良いでしょう。

実際にどれくくらいの借り入れが可能かを知ることができ、支払い回数を担当者に相談することでより実現性の高いクルマ選びにつながると思います。

初めての中古車選びまとめと
次回のもくじ

今回は、初めて中古車を買う人向けに予算、目的、ローンなどの目的部分について解説してきました。

この後、続けて、店舗への相談〜納車するまでの流れをお伝えしていきたいと思います。

  • 店舗に行って相談しましょう
  • 駐車場を探しましょう
  • 任意保険に加入しましょう
  • 試乗してみましょう
  • 最終契約です
  • 納車
  • キャンセル等について

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved