中古車で安すぎる車って大丈夫?格安の理由やメリットを解説!

Car-Info

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

なにこれ安すぎる!そんな中古車を見たことありませんか。中古車屋さんで見かける「1万円」のポップやフリマアプリやオークションなどでも1万円以下で中古車が販売されています。

安すぎるクルマにはそれなりの理由が確実にありますよね。

そこで今回は中古車の中で安すぎるものをピックアップしましたので悪い点や気になる点を解説していきたいと思います。

悩む安く買える分にはいいんだけど何か裏がありそうだわ。

それでは早速見ていきましょう!

  • 安すぎる中古車の秘密
  • ヤフオクの安すぎる中古車ってどうなの?
  • メルカリの安すぎる中古車って、売れてるの?
  • 本記事のまとめ

安すぎる中古車の秘密

車の値段が相場よりも低すぎる際には、例えば以下のような原因があると考えられます。

  • 車検切れの車
  • 年式が古い
  • 走行距離が多い
  • メンテナンスしていない
  • 保証がない(現社渡し)
  • 事故車(修復車)
  • 汚れやサビがひどい
  • レンタカーあがり(展示品)
  • 自然災害車(ひょう害、地震等による損傷)
  • 盗難車
  • 納車せずに引き取りのみ

車検切れや状態の悪い中古車

安すぎる要因としては、車検前に手放したいことや年式や古いため店舗で買取りしてくれない車をネットなどで販売するケースがあります。

では実際のところはどうなのかを調べて見ました。

カーセンサー
出典:https://www.carsensor.net/

例えばカーセンサーに掲載されているこちらの車を見てみましょう。

本体価格は4.1万円諸費用込みで5万円になっています。その他の条件は以下です。

年式 2005年
走行距離 16万キロ
保険の有無 なし
車検 2019年9月
修復歴 なし
定期点検記録簿 なし

一般的に車の寿命は10年で10万キロ走った車とされています。(近年は車の性能があがってきたため10万キロ以上でも走ることが可能になってきました)

さて、上記の車はどうでしょう。

車の販売価格は5万円と格安で、年式は14年落ちです。(新車登録されてから14年経過の中古車)

走行距離は16万キロなので1年で1万キロ以上走っていて、1日約30キロも走ったクルマになります。そのため通勤用などで使われていそうな感じなので消耗部品の損傷が気になります。

そして、保証は当然ついていませんので壊れる可能性はリスクとしてあるでしょう。保証なしの場合の注意点は中古車を保証なしで買う時の注意点とメリットやデメリットを解説!にまとめていますのでご覧ください。

また、車検の時期がせまっているので購入後すぐに車検に通さなければいけませんし、過去に点検をした記録である定期点検記録簿も残っていないようなので、購入後にメンテナンス代金がかかりそうですね。

やはり安いクルマにはこのようなデメリットがありそうです。ただし、例としてあげたこちらの販売店はレビュー評価が高いため一度問い合わせてみて現車確認を行えるなら購入検討も良いかと思います。

続いて、ヤフオクでも見てみましょう。

ヤフオクの安すぎる中古車ってどうなの?

ヤフオクの場合は、カーセンサーと違い販売店舗が出品するのではなくて、一般個人の人が出品しているケースが多くあります。そのため車の質が低い場合が多くクレームが多いのが現状です。

次の例は販売店舗の出品のようですが、出品内容を見てみましょう。

中古車
出典:https://auctions.yahoo.co.jp/

いくら安い車とはいえここまで安いとむしろ怖い印象がありますよね。

ヤフオクの場合はオークション形式で値段が上がっていくるのが普通ですが即決価格として税込1000円で車を買うことができます。

条件面を見ると、やはり前述した中古車と同じように保証は無し整備関連書類も無し走行距離11.7万キロ14年落ちになっています。また、写真からもわかりますがボンネットや後ろ側の損傷、シートのくすみなど気になる点がいくつかありますね。

やはり、こちらも安い理由としてあげた条件に当てはまりそうです。 そして最後にメルカリも見てみましょう。

メルカリの安すぎる中古車って、売れてるの?

メルカリもカーセンサーやヤフオクと同じような条件でしたので、逆にこのような安すぎる中古車を買う人がいるのか?という視点で調べてみました。

メルカリもカーセンサーやヤフオクと同じような条件でしたので、逆にこのような安すぎる中古車を買う人がいるのか?という視点で調べてみました。

中古車
出典:https://www.mercari.com/jp/

すごい!売れてますね。条件は次のような内容です。

車種 エスティマL
年式 2002年
走行距離 13〜14万キロ
車検 一時抹消済み

おそらくこちらも、条件的には保険や整備関連を確認できる書類はないかと思います。では、逆になぜ売れたのでしょうか。

状態がよく中古車市場価格よりも安い

エスティマLの排気量は2400ccありますがエスティマの同程度の車で一般的な市場価格はいくらでしょうか。

中古車
出典:https://www.carsensor.net/

なんと、40万円〜60万円ほどがカーセンサーでの現在の市場価格です。

またエスティマで10年以上の車だとしても価値が残っています。それが8万円前後で買えるならばチャンスと言えるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、カーセンサー、ヤフオク、メルカリの3つから安すぎる中古車の事例をあげて紹介してきました。

やはり安いクルマには何かしらの理由があり、それでも買いたい場合にはどのリスクをとるのか、何を妥協するのかを吟味して購入しなければなりませんね。

また、事例であげたように実際には購入価格が5万円などであっても車検が近ければ車検代やメンテナンス代金もかかってきますので、安いクルマにはすぐには飛びつかないようにしましょう。

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved