ダイハツ キャストの実燃費は18km/L前後で推移!モデル別に燃費を解説!

キャスト

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

ダイハツのキャストと言えば、売れ筋の軽自動車の1つですよね。特徴としてはスタイルが3種類ありその中でもグレードが9種類ほど分かれていることです。

そんなキャストのカタログ燃費はスタイルモデルとアクティバモデルが27km/L、スポーツモデルだと24.8km/Lとなっていますが、気になるのはその実燃費ではないでしょうか。

本記事では3種類のモデルの1年間の実燃費をオーナーからの口コミをもとにまとめていますので順に解説していきます。それでは早速見ていきましょう。

キャストの実燃費は18km/L前後

キャスト

出典:ダイハツ キャスト

キャストについては1年間の平均実燃費がモデルによって若干違います。

特に、スポーツモデルについてはカタログ燃費が違いますよね。

そこで、分かりやすくするために、カタログ燃費、実燃費、燃費達成率を表にまとめてみました。

モデル スタイル アクティバ スポーツ
カタログ燃費 27.0km/L 27.0km/L 24.8km/L
実燃費 18.5km/L 17.9km/L 16.3km/L
燃費達成率 68.5% 66.2% 65.7%

カタログ燃費では27km/L前後ですが、実燃費との乖離(かいり)がありますね。

カタログ燃費からだいたい2〜3割下がったのが実燃費と言われることが多いのですがキャストに関しては全てのモデルで3.5割前後の燃費差があることが分かります。

では実際に、オーナーの実燃費評価を見ながらモデルごとの実燃費について詳しく見ていきたいと思います。

スタイルの実燃費は18.5km/L

キャスト

出典:ダイハツ キャスト スタイル

まずは、キャストのスタイルモデルについての実燃費です。

スタイルの特徴はと言うと全体的に車のボディが縦に長くなっています。グリルデザインが他の2つとの大きな違いですが低い重心に見えるようなボディアレンジやクラシックでレトロな雰囲気のエクステリアがおしゃれなモデルです。

キャストのスタイルは高い実燃費を維持できるモデル

まずはスタイルの実燃費の平均を見てみましょう。

キャスト

出典:みんカラ キャスト スタイル平均実燃費

平均の実燃費は18.53km/Lですが、上の図では20〜22km/Lと答えたオーナーも多くいるので、実際には18〜22km/Lあたりがスタイルの実燃費になるかと思います。

スタイルの実燃費の評価は?

続いて、オーナーの口コミを見てみます。

スタイルモデル オーナーのコメント

  • 悪くて14km/ℓくらい良くて20km/ℓくらいいきます。片道約11キロの通勤程度なら月一回程度の燃料給油で済むので燃費が悪いと感じた事はありません。
  • 燃費は約18km/Lを前後しています。カタログ燃費30km/Lとは開きが大きいですが、私としては十分な燃費です。
  • 渋滞の多い千葉県内で、高速 17km/L前後。街乗り 15〜16km/Lという具合です。

上記はキャストスタイルに乗っているオーナーの評価コメントですがやはり平均実燃費の18km/Lあたりは維持できるようですね。

ただ、街乗りになるとどうしても悪化してしまうようでさらに8月と12月には最低を記録しています。

最低値とはいえ、17km/Lが最低の平均値となりますので燃費に関してはかなり良い数値が出ていると思います。

アクティバの実燃費は17.9km/L

キャスト

出典:ダイハツ キャスト アクティバ

アクティバの特徴はと言うと、タイヤ周辺からサイドにかけて取り付けられているブラックのプロテクターが印象的なSUVですよね。

キャストの中では唯一、最低地上高を高くし18cmとなっています。ちなみにスタイルモデルとスポーツモデルは15cmなので3cm高い床という感じですね。これによってより目立つようになったのがフロントやリヤのフォグライトです。かなりかっこいいテイストに仕上がっています。

キャスト

出典:みんカラ キャスト アクティバ平均実燃費

そんなアクティバの平均の実燃費は17.91km/Lとなっています。

上の図では18〜20km/Lと答えたオーナーも多くいるので、実際には16〜22km/Lあたりがアクティバの実燃費になるかと思います。

スタイルの実燃費の評価は?

続いて、オーナーの口コミを見てみます。

アクティバモデル オーナーのコメント

  • 郊外の片道30kmの通勤で使ってる分には、19~20km/L。ターボ付きガソリン車でこの数値は、イケてる。
  • 妻の通勤(片道3キロくらい)で13〜15キロくらい。ちょこっとした遠出(下道)で18〜20キロくらい。高速法定速度で20〜23キロくらい。思ったより燃費いいですね。
  • 主に嫁の通勤に使用し20~21km/L台。しかし高速道路走行や1800m級の山を登ったり峠越えをしても23km/L台だったのに驚き(笑)

やはりSUVモデルということもあって、遠出や山道などによく行く方がアクティバを購入している様子ですね。

すごいのは、そんな山道などで燃費環境の悪そうな中でも18km/L以上は平気で出しているようです。

みんカラで1年間(1月〜12月)までの各月燃費を見たところ、最低燃費だったのは12月の16.7km/Lです。

これでも軽自動車の中ではかなりの低燃費と言えると思います。

スポーツの実燃費は16.3km/L

キャスト

出典:ダイハツ キャスト スポーツ

キャストのスポーツモデルといえば、グレードは1つのみの構成でスポーティな仕上がりが印象的です。

フロントグリルは格子状となっており、サイドやフロントバンパー部分に赤のラインが惹かれている点、それから内装も同様に差し色として赤を使用している点はスポーティな印象を感じさせてくれます。

キャスト

出典:みんカラ キャスト スポーツ平均実燃費

さて、そんなアクセラスポーツモデルですが、スタイルやアクティバとカタログ燃費が異なり24.8km/Lとなっています。

アクティバとは違いドッシリした感じの乗り心地で重量も10kgほど重く、サスペンションにも違いがあります。

年間を通しての実燃費の平均を見てみると16.31km/Lと若干低い印象もありますが、アクティバやスタイルとはそもそもカタログ燃費が違うので当然ですね。

オーナーからの実燃費の評価は?

続いてオーナーの口コミも見てみましょう。

スポーツモデル オーナーのコメント

  • 実燃費15.6Km/h位なので想定内です。ついつい加速が気持ち良くて、アクセルを踏み込んでしまっているのでもう少し乗り回せば、16.5Km/h位に落ち着くかと。
  • 思いのほか良かった。下道18前後、高速20前後。ターボと考えれば素晴らしい数字では?
  • 抑えれば20㎞近く走る。チョイ乗りや高速でも15㎞は切らない。

オーナーのコメントはやはり走りに関する高い評価が多く見られました。燃費については16.31km/Lが平均の実燃費ではあるもものの、街乗りでは16km/L以下になることがちらほらあるようです。

スポーツモデルについては、1年間を通じての実燃費は14〜20km/Lあたりが妥当の範囲かと思います。

キャストスポーツは、以下のような専用装備が加わっています。

出典:ダイハツ キャスト スポーツモデルの特徴

パドルシフトで7速マニュアルモードのドライブが楽しめたり16インチのホイールで路面からのダイレクトな操舵感を味わうことができる点がこのスポーツタイプの特徴です。

本記事のまとめ

いかがでしたでしょうか。今回はキャストのスタイル別に実燃費を見てきました。

年間を通じての実燃費は、スタイル、アクティバ、スポーツモデルともに18km/Lと高水準を維持していたことが分かりました。ただし、スポーツモデルは若干低いような印象がありましたね。

燃費については、季節や道路についても変わってくることが多いので一概には言えませんが、夏場や冬場の悪い環境下でも15km/Lを下回ることのない実燃費は、性能が良いことの表れだと思います。

今回はご紹介しなかったのですが、キャストの乗り心地についても調査した記事がありますので詳しくは以下をご覧ください。

その他、キャストに関連する記事は以下になりますので引き続きご覧ください。

本記事がみなさまのクルマ選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

おすすめカー用品や便利グッズをご紹介!

プリウス

この記事の作者に
いいねしてあげよう!

Copyrights(c)2019 pythons. All rights reserved